事務所方針

当事務所の方針にご賛同いただける経営者の皆様、御社の発展に全力を持って

取り組ませていただきます!


1、売り上げに貢献する積極的な「人財」活用


企業の発展に必要なのは、「人材」です。

企業が存続していくために必要なことは、利益を上げることです。

企業が利益を上げるには、2つの方法があります。

1つは、「コスト削減」による経費の削減であり、1つは、「売り上げ」を伸ばすことです。

しかしながら、コスト削減による経費の削減には、限界があります。どんなに人件費や

その他諸経費の削減をおこなったとしてもコストをゼロにすることは出来ません。

一方、「売り上げ」を伸ばすことには、限界はありません。

ならば、コスト削減よりも売り上げを伸ばすことに重点を置くべきである

と当事務所は考えます。

売り上げを伸ばすには、「ヒト」の活用が重要となります。

「モノ」「情報」は、「ヒト」を活用してこそ活きてくるものです。


このように、経営資源として最も重要な「人材」活用を当事務所はお勧めします。

従業員が経営理念に沿って、楽しく、有意義に働く場を作る。そのための人事制度や

就業規則の作成、労務管理を行います。


2、幅広い専門家とのネットワークによる迅速かつ適切な対応

経営のあらゆる課題に対処する為に、弁護士、税理士、司法書士、行政書士

などの他士業をはじめとした各種専門家とのネットワークを構築し、

迅速かつ適切に対応できるワンストップサービスに取り組んでいます。


ネットワーク図1.JPG