人事・賃金制度の構築・見直し

人事・賃金制度の構築や運用を通じ、会社風土の改革や業績の向上活性を図ります!

今日、企業を取り巻く環境は大きく変わりつつあります。
特に、少子高齢化による労働者数の減少、労働者の就労意識の変化、雇用形態の多様化、メンタルヘルス問題といった、今まで企業が経験したことがないような組織・人事の大変革が起こりつつあります。成果主義はもはや新しいコンセプトではなくなり、より満足度の高い制度の構築が求められています。

当事務所では、「人材の活用を通じて企業の売上を伸ばし、収益を上げること」をモットーとし、成果主義を絶対的なソリューションとは見なさず、企業によって当然異なる各組織の人事戦略やその組織の風土・文化を調査、確認しながら、等級制度・報酬制度・評価制度の仕組みの構築・見直しを支援します。


−人事・賃金制度構築、見直し支援 業務内容−

【1】賃金分析・賃金制度診断

【2】評価システムの見直し

【3】賃金システム、賃金体系の見直し

【4】新体系への移行処理

上記は、制度構築・見直しを行なう際の基本的な内容となります。
詳細については、企業規模・職種別に内容を確認・相談の上、決めさせて頂きます。

お見積もりにつきましては、以上の結果および難易度を考慮のうえ、提示させていただきます。

お問い合わせは、こちら