ご開業されている先生方へ

スタッフの問題でお困りごとはございませんか?

・勤務態度が悪く解雇したら、不当解雇だと言われた。
・辞めたスタッフに関し、労働基準監督署から出頭要請があった。
・辞めるときに、残業代・退職金を要求された。
・業務中にケガをしてしまった。
・通勤途中に交通事故に遭った。

権利意識の高まりに伴い、法律に詳しいスタッフが増えています。こうしたスタッフの要求に応えるためには、医院側も法律を熟知している必要があります。でも、お忙しい先生方には、労働法を勉強している時間がありませんよね。突然起こる問題に、すぐに対処ができるように、日頃から専門家に雇用管理をお任せください。
当事務所では、顧問契約いただいたお客様の雇用管理上のご相談だけでなく、労災保険、雇用保険などの人事・労務の業務も迅速、正確に処理いたします。また、法改正、助成金についても随時アドバイスさせていただくことが出来ます。時間を有効活用するためにも本業以外は専門家にお任せください!


顧問契約の詳しい内容については、こちら

お問い合わせは、こちら

ご開業予定の先生方へ

医療業界での開業コンサルタントの経験を生かし、「立地選定」から「内装打合せ」「広告、宣伝」など、ご開業に必要なアドバイスをいたします。また、「内装」、「広告」、「税務」など各分野の専門業者のご紹介も出来ますので、皆様のご開業を色々な面からサポートすることが出来ます。
そして更に、社労士の立場から「助成金の申請」や「人事労務管理」も視野に入れ、他にはないプラスαのご提案、一歩進んだご開業のお手伝いをいたします。


−ご開業支援パックのご案内−

スタッフの活用が医院経営成功の秘訣です!
スタッフの活用なくして、増患は見込めません!

ご開業後、一日も早く経営を軌道に乗せるには、スタッフの協力が不可欠です。
来院した患者様が最初に接する受付は、医院の顔になります。
不安な気持ちを持って診療室に通される患者様の緊張を和らげ、安心感を与えるのが看護師です。
受付から診療までの導入が上手くいったときに初めて、先生への信頼感が生まれ、リピート患者様となります。

このように、開院当初だからこそ、スタッフの採用と教育は最重要課題となってきます。

また、ご開業されて先生方が悩まれる問題で一番多いのがスタッフの雇用に関する事です。

院長先生とスタッフの関係が良好でイキイキと働ける職場は、医院の雰囲気が良くなり、患者様への接客態度も良くなります。逆に、院長先生とスタッフの関係がギスギスしており、スタッフが不満ばかり言う職場では、医院の雰囲気も悪く、患者様への接客態度もいい加減になります。さらに、退職するときに残業代や有給休暇に関し、労働基準監督署などの公的機関を通じて訴えてくる場合もあります。

このように、スタッフとの関係とスタッフの活用次第で、医院の売上げ、患者数が大きく変わることがお分かりいただけたかと思います。また、先生の経営リスクにも大きな影響を与えます。  
当事務所は、先生とスタッフがお互いに納得した上で安心して働ける環境を作るために雇用契約書による雇用契約の締結と、法律で定められた労災保険、雇用保険のご加入をご提案します。

ご開業間近で何かとお忙しいこの時期。ご開業準備の最後の総仕上げと致しまして、従業員に関する手続きは、当事務所にお任せ下さい!

◇ご開業支援パック内容◇
1.従業員雇用に関する諸条件のご相談(ご開業日まで相談回数制限無し)
2.雇用契約書、誓約書の作成
3.遅刻届、欠勤届などの労務管理に必要な届出用紙のご提供
4.労働保険(雇用保険・労災保険)の加入に関する書類作成、手続き代行

上記内容、特別価格70,000円(税別)でお引き受けいたします!
※1 上記金額は、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県のお客様に限ります。
    ご開業場所が該当地域以外の場合は、ご相談ください。
※2 消費税は、別途ご請求となります。
※3 ご訪問は、3回が目安となります。4回目以降は、別途料金がかかる場合がございます。
※4 ご開業場所が東京23区外の場合は、別途交通費がかかりますので、ご了承下さい。

お問い合わせは、こちら