よくある質問

Q1 社会保険労務士ってなんですか?

A    社会保険労務士とは、社会保険労務士法(S43.6.3法律第89号)に基づき、
    労働・社会保険と人事労務管理を専門に取り扱う国家資格です。
     一般的に、法令に基づいて行政機関等に提出する申請書等を作成、提出するイメージ
    が強いですが、実際には、人事制度・賃金制度の構築や就業規則の作成、採用代行、
    従業員研修などコンサルタント要素が多く、人材の活用を通じて、企業の成長のサポ
    ートを致します。
  

Q2 税理士との違いはなんですか?

A    税理士は、主に記帳代行・決算申告業務を行い、企業の会計全般に関するアドバイス
    を行ないます。
     社会保険労務士は、「人材」に関する業務を扱い、就業規則の作成、採用支援、
    人事制度の構築、解雇に関する相談、従業員研修、社会保険・労働保険の手続き代行
    など企業の労務全般に関するアドバイスを行ないます。
 

Q3 社労士事務所ってどこも同じじゃないの?

A    行政機関等に提出する申請書等の作成、提出業務だけを見れば、多少の処理スピー
    ドの差があれ、ほとんど大差ないと思います。
     しかしながら、社労士事務所が提案するサービスは、実は奥が深く、多岐にわたってお
    り、どこも同じというわけではありません。
     当事務所の“売り”は“二人三脚のパートナー”であることです。
    法律論だけのアドバイス、言葉だけのアドバイスではなく、経営者の皆様と一緒に汗
    をかきながら、考え、悩み、解決する現場主義をモットーとしています。


Q4 顧問料はいくらですか?

A    貴社の企業規模、業種、ご希望される業務内容によって報酬額が変わりますので、
    一概には言えません。まずはご連絡下さい。貴社のご要望などを細かくお聞かせ
    いただいたうえで、お見積りを提示いたします。


Q5 見積りを頼んだら勧誘電話とか、かけてきませんか?

A    ご安心ください。そのようなことは一切ございません。
    また、見積り算定上知り得た情報等についても、守秘義務を遵守致します。


Q6 既に顧問社労士がいるのだけど、相談に乗ってもらえるかな?

A    はい、 もちろん大丈夫です!
    当事務所では、実際に就業規則の作成のみのご契約などもいただいております。


Q7 会社が東京以外にあるのですが、大丈夫ですか?

A    はい、もちろん大丈夫です。
    現在、千葉、埼玉、神奈川にもご契約いただいているお客様がおります。
    他府県の方につきましても、貴社のご要望などを細かくお聞かせいただいたうえで
    出来るかぎり対応させていただいておりますので、まずは、お気軽にご連絡下さい。